読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imas20 2009b

アイマス


アイドルマスターというゲームを題材にしたファン動画がニコニコ動画を中心に腐るほど投稿されているのをもしかしたらご存知かもしれませんが、ここ半年で投稿されたやつで一番面白かったやつをみんなで選ぼうというまことに容赦無いファン企画が開催されています。主催は卓球Pという方です。詳しくはブログをどうぞ。


温泉卓球場:http://onsentackq.blog31.fc2.com/blog-category-15.html



私は、動画で大事なのはまず音楽であり、流れている曲が気に入れば動画そのものも10割増しで良いもののように思えてくるものだと思っています。
テレビじゃ見たことのないようなものを見せてくれる動画が特に好きです。
そんな私が選んだのはこれらです。




みゃーもPのお話がはじまるよー


ブロガー。この人のお勧めは変わったのが多くて面白いよ。見ての通り絵も相当変わってるから、この人が描いた動画だと知っていなければ私はクリックしなかっただろうと思う。小田和正すげーな。有名な曲だけいくつか知ってたけど、この曲は始めの一分を聞いただけでまさしくアイマス動画にぴったりな内容だと感じました。みゃーもPもそう感じたんであろうと思います。そして歌詞以前に曲がいい。それで好きになりました。あと雪歩の表情。プロデューサーがYESと言ってくれて笑うところ!感動だとか泣けるだとかっていうのは、安っぽいしわざとらしいし実際滅多にそんな風に感じることが普段無いので言わないんですが、ここはちょっと本当にジンとしました。死ぬまで続きを待ちます。そしてその投稿者コメントはどうなんですか、なにかの催促なんですか?




rec100号さん


曲がいい。capsuleはすげーな。それだけでなく、この動画での音の鳴り方がいい。こう頭を包み込むようにフォンフォンて感じ。こういう感じで聞こえるとだいたい良いんだよね。音と映像とが一体になって頭に入り込んできて、高級なものを見せてもらっているように感じる。ハマるよ。そして映像。ああいうお洒落な模様というか柄って一体どうやって集めるんだろう。かっこいい。化粧品というか高級スイーツというか、百貨店っぽい。静止画あなどれんな。一枚一枚の絵をじっくり見せずにパッパッと変えていくので何度も繰り返して見たくなる。こういうのが私は凄く好きです。ニコ割も意味深。あとオクラ山Pの絵の魅力も改めて教わりました。オクラ山Pの動画あんまりまだ見てないんだよね実は。今度見よう。




みそP


ロボットでコンピューターだけどあなたを想っていますといった感じの割とありきたりな歌。ポップンミュージックっていう音ゲーの曲らしい。前にもポップンの曲を使った動画を見てツタヤでサントラCDを何枚かまとめてレンタルしたことがあるけど、だいたい1枚に1曲くらいの割合ですごく気に入る曲が入ってた印象があります。この曲を聞くのは初めてで、今まで聞いた中で一番良い曲だと思いました。私はメカチハヤっていうと人力ボカロのセルフコントロールとR2Pのメカ千早生産工場でイメージが付いていますが、それに今回この動画が新しく加わったという感じです。ウェブブラウザのようなくっきりとしたフレームがポップンな音楽にとても合っていておもしろかわいい。ただ歌の内容はアイマスというよりもラブプラスに近いような(笑)。ついでに言うとこの動画はPixivでかなり狂ったおもしろアイマス漫画を描いている妖精さんという人が描いたファンイラストから辿ってきて見つけました。みそPうらやましい!あとついでに言うと、しわっすというのは2007年12月に初めてアイマス動画を投稿した人たちによる集まりの呼び名で、一応私も参加資格を持っています。でもネットでの人付き合いなんて怖すぎるので今まで特に何も関わったためしがないです。ごめんなさい。




海月P


船や人を襲うとってもあぶない未確認海洋生物あずさを戦艦や飛行機でもって退治しようとするも返り討ちにされてしまった!という話。本当にその通りなんだって!くらげPといえば紙芝居用の編集ツールで動く動画を作ってしまうちょっと変わった人で、今回もたぶんそうやっているんだと思いますが、大胆な合成と実はけっこう緻密な編集、どこから持ってきたのか分からない古い映像とBGMに使われる往年のロック音楽にアイマスが加わって混然一体となった動画はとても独特で引き込まれます。この人の動画を見ていると、ベトナム戦争やアポロ計画の時代をテーマにしたNHKのドキュメンタリ番組を見ているような気分になります。映像の世紀だっけ?ああいう雰囲気。音楽のせいだろうな。




4!P


こういうのでいいと思うんだよね本来動画なんて実際のところ。曲と合ってるように見えるけどそれって何というか見ている私が勝手に頭の中で音楽と映像をリズムとそれら映像に含まれる意味合いとの両面で勝手に修正して合わせている部分が割合としてとても大きいんだと思います。思いますがそれは別に何も悪いことではなくて、そういうところを初めからアテにして編集された動画というのもありなのかなという一つ示唆を与えられたような思いがいたしました。ただ多分私はそういうのを読み取るのが下手なたちなので、よっぽどいい曲が流れて注意を引かれる動画でないとそういうところに気が付かないで「シンクロ下手だな」で済ませてしまった動画も結構今まであったんだろうなという気がします。そしてこの動画の場合、当然まず音楽は気に入りました。リップスライムだって。




liarさん(投稿者名)


去年一番のアイデア動画。あんたがたずっと前から春閣下とか呼んでたくせになんで今まで誰もこれを思い付かなかったんだよ!




梅屋敷P


ストーリー系というんでしょうか。アイマス動画には多いタイプのものだと思います。本当のところを言うと今までこういう動画で自分好みのものが見つかったためしってほとんど無かったんですが、これは好きになりました。まず話がとても分かりやすいのがいい。ストーリーを意識した動画だということは分かるけどなんだかハッキリしなくて誰かに解説を求めたくなるようなタイプのものも決して嫌いではないんですが、私の読解力が足りないせいでいま一つ理解できずマイリストに入れそびれるという事がしばしばでした。そういう時に限ってどこのブログも「深い……」とか何とかしか書いてくれなかったりするし!
そんな私にもこの動画は分かりやすい。みんなが憧れる頂点に立ってしまったのはいいけれど、実際のところはとても忙しくとても孤独で思ってたほど面白いものではありませんでした。これからどうしよう。というお話。ただ実際はどうなのか、こういう立場からは程遠いところに居る私には分からないです。世の中の流れとしてはこういう、つまり出世とか名声とか社会的に価値があるとされるものをある意味否定して、もっと自然で温かく慎ましい生き方に価値があるんだというような方向に今はあるんだと思うけど、それはそれでうまくは行かないだろうとも思う。つまり結局それぞれの立場にはそれぞれに価値のあるものが見つかるものであって、この春香はトップアイドルとなった事によって失ってしまったものもあるかもしれないけれど新しく何か楽しくて素晴らしいものをいろいろと手に入れられているであろうし、この日はたまたまツアー中の疲れだか緊張だかでちょっと昔のことを思い出して憂鬱な気持ちになっちゃったけどまあまた次の日からはいつも通り楽しくやっていくんだろうなとそう思いました。
あ、あとこの動画で一番いいのはプロデューサーが出てこないところ。私が言うのもなんだけどあいつがいるとだいたい感情移入の妨げになるんだよね(笑)。




ぐっさんP


MMDってすげーなまじで!といっても、どうも聞くところではつまり顔や身体のグラフィックを作った人や動作を作った人はそれぞれ別の人らしくて、この辺のMMD界の分業システムの詳しいところを私は良く知らないものでじゃあぐっさんPは何をやったんだ?という感じなんですがまあ動画の作者が誰かなんて実際どうでもいいことです。バックトゥザフューチャーの作者がロバート・ゼメキスなのかスピルバーグなのかなんてどうでもいいもんね実際。それはそれとして私は基本的アイマス動画ばっかり見ているのでぐっさんPの動画はニコ動の最新流行を知るのにとても重宝させてもらっています。ああしかし本当になんてかわいいんでしょうか。MMDやってみようかな。




柏城P


本当に世の中いろんな音楽を知っている人がいるもので、知らない歌手の知らない曲を聴くたびにこんな曲を一体どこで見つけてきたんだろうといつも不思議に思います。妬きもち焼きのサイネリアが妬きもちを焼く話。アイマスDSは面白いよ。話の面白さは今までので一番、というかそもそもこれまでのアイマスって特に話らしい話というものが無かったからDSはまるで別の種類のゲームになったかのようです。DSはパソコンに繋いで録画ってわけにいかないのでそこが残念と言えば残念なところ。絵理ちゃんニコ厨なのに。ただ、逆に考えればそれによって本来のゲームの楽しみ方に立ち返ってじっくりとゲームをプレイできるのでこれはこれで良いようにも思います。実際のところ私などはもう長いこと360版のアイマスをちゃんとプレイしていないです。起動する時はいつも録画目当て。良くない事だと思います。ニコ厨は死ぬべきです。そしてそう、そういうDSであるので、動画をやろうと思ったら絵を描ける人や文章の上手い人が断然有利になります。つまり柏城Pの時代。うらやましい!柏城Pといえば大変な多作で知られる人ですが、私には例によってちょっと小難しいというか内面的というか表現が美大っぽくて分かりづらく感じるものが多くて、もちろんそこが魅力的なところでもあるのですが、そこへ来てこの動画はとても素直というか単純で可愛さが溢れていたのですぐに好きになりました。尾崎Pの怒り顔が特にお気に入り。




足汁P


なんといっても絵が上手いの何の。絵というか、表情付けというのか。とにかく一目で笑える。こういう、いわゆる紙芝居系の動画で何より一番大事なのは文字表示の切り替えのスピードだと私は思っていて、文章ものの動画はだいたいどれも私には速すぎるか遅すぎるかでテンポが合わないものだから、せっかく内容が面白そうでもじっくり見る気になれない動画が多くて本当にもったいないといつも思っています。そして、その文章系で人気の高い動画はだいたいその点の調整がうまい動画であるということに気が付きます。これとか、今期ものすごく話題になった3A07なんかも、ちょうどせりふを読み終わるタイミングでちゃんと次に切り替わるように気を配って作られているので、見るほうとしては余計なことに気を取られずに話の内容に集中できるわけです。足汁Pにはぜひこのままエロコメディ漫画道を独走していって欲しいところ。もちろん足汁Pが何を描いても勝手だし真面目なのを描いてくれたらそれはそれで面白そうですが、セバスチャンPの小鳥さんが水着を買う話の動画が好きで、3A07を見てすごいと思うと同時に結構な寂しさも感じた私としては、ああこれってトップアイドルになったのはいいけどあなたと私の住む世界は変わってしまったね的なあれなんでしょか。リヨPがPixivで描いてた漫画はとても印象的でした。つまり足汁Pって改めてひでー名前だな!ってことです。




ピカソP


本当に一人で描いてるのかなこれ。そしてこれは本当は絵の上手い人がわざと下手に描いてるんじゃないかという疑惑も。たぶんわざとではないと私は思います。わざとじゃないとして、しかしよくこんなのを何百枚も書いて動画にするまで気力が続くものだと、新作が出るたびに感心してしまいます。私なんてもう全然だめ。かわいくて上手な手描き動画を見るたびに絵を描こうと思い立つものの、一枚描いただけでもうその下手さにうんざりして筆を投げ出すことの繰り返しです。ピカソPは自分の絵柄に価値を感じていて、自分の絵で自分の好きなものを表現できるということに満足しているのかな。それとも、自分の絵が笑える動画になることを知っているから自分の絵を良いとは思ってなくてもたくさん描こうと思うのかな。もし前者なら本物のピカソのようだ。そうだといいな。




しょじょんP


どうやって作ったんだ!誰か教えて!作り方が一番気になった動画。かっこ良さも今期一番かも。一見めちゃくちゃなようで実はかなり整然としているようにも見えて、ミクの曲がこれまためちゃくちゃな感じで、こういうものの分類に全然詳しくないので分かりませんが映像にも音楽にも多分こういう一つのジャンルがあるんだろうなと思わせます。ただテキトーにやって作れるようなものではないはず。しかしボカロはすげーや何でもあるんだな。今どうなってるんだろうあっちの方は。アイマス界でさえ特にノベル系方面はどうなってるのかもさっぱり分からないのに、他のジャンルでの最近の流行とか話題作とか埋もれた名作なんて探そうと思ったって今更いったいどうすればいいのかもう考えるだけで目眩がする思いです。そして実際の目眩はこの動画によってもたらされます。目と耳と液晶モニタには悪そうで、しかし脳に響くかっこ良さ。なんて現代的!




Not-Sixxさん(投稿者名)


ラビットパニックって確かMasterSpecialだったかDreamSymphonyだったかに収録されてる曲だったと思うんだけど、このごろはあまりお金が無くてアイマスのCD類を追いきれていないものでまだちゃんと聞いた事がありません。そこへ来てこれを先に見てしまったのはもしかしたら大変な失敗だったのかもしれない。ケツドラムはすげーな。万能。実を言えばパンツレスリングネタって大好きな割にはあまり詳しくなくてあの半漁人が何なのかとかさっぱり分からないんだけど、まあ伊織がウサギだって言ってるから実際ウサギか何かなんだろうな。基本的に音が面白い動画だけど、絵の合成技とダンスの上手さもけっこうすごい。あとこの人絶対ふたば二次裏民だよ。




いけPとntmP


おもしろ替え歌。ntmPは魚の替え歌で有名な人。いけPは知らなかったけど、まあ二人とも上手いこと。歌に気を取られて見逃しがちだけど動画もものすごい完成度で、どうもいけPは動画も作れる人みたいだからこれはいけPが作ったんだと思うんだけど歌いながら動画作れるってすげーな。エンターテイナーって感じ。あとまず選曲がすごい。ガッチャマンの歌とか替え歌にして歌おうとか普通思わないでしょ今時。よくそんな昔の歌をそもそも覚えてるなあと感心してしまいます。ntmPなんて前にはたらくくるまの替え歌とかやってるし。動画見るまでそんな歌が存在していたことさえ忘れてたよ。普通そうじゃないのかね。私が特に忘れっぽいのかな。多分そうなんだろうな。昔のことをちゃんと覚えている人というのはうらやましい。




cyanP


昭和ネタを、本当によくここまでたくさん覚えているものだなと、それがまず何よりも信じられない動画。世代としては私よりももう少し上がちょうどいいところなんだと思いますが、ああしかしこの密度は凄すぎる。自分の子供の頃から目と耳に入ってきたものの一切全てを写真とビデオに撮って自宅のライブラリに保存してあるとしか思えない。まさにタイムカプセル。このシリーズはルールに違反してでも全部入れようかと思ったほど、本当に一秒たりとも目を離す暇がない、私の知る限り最高のノスタルジックエンターテインメント動画です!絶対おすすめ!特に20代以上の人ならこれとウルトラマンコハルカは何を差し置いても絶対に見るべきです!あとcyanPのブログとホームページも!ホームページて!あとそれと私はまだ肝心のシネマッドの方は例の3A07しか見ていないので宣伝動画としては大失敗だと思います。




友P


化物語はまだ見てないんだけどとにかくこれはかわいいなあかわいいなあと連呼するほか言う事のないような動画。再現ものということで、つまりこれって映像は友Pだけど動画の演出は本物のプロの人たちがちゃんとこの曲に基いてやったものいうことになるわけだけれども、どうなんでしょうか。普段ニコ動で見るMAD動画やボカロのPVなどと比べて、やっぱり一味違うと言えるでしょうか。私はこれを見たとき、中盤の「あなたが名前を呼ぶ それだけで宙に浮かぶ」のところのポーズと、それがくるくるっと回って次の画面になるところで、「やっぱり違うな、プロは」的なものを感じた気がします。全然友P関係ないねこれ。とにかく後で見た本物と比べてもこの動画の方がなめらかでかわいいと思ったのは本当です。




カズヤP


アイマス+パンツレスリングネタ動画の第一人者にして空耳ネタの生き字引でついでに一流のケツドラマー。それがカズヤP。レスリングシリーズの空耳はほとんどこの人の動画で覚えた。なんといってもカズヤPはこのシリーズの全ての動画に丁寧な字幕を付けてくれていて、初心者でもまったく問題なく楽しむことができるところがすばらしい。特にこの回は「神回」タグも納得のものすごいハマり具合で、美希とビリー兄貴らが完全な日本語で会話している事に何の違和感も持たせずに全編を歪みなく進行させて行くその手腕はレスリングMAD界全体から見ても相当ハイレベルであることは疑いありません。アイマス動画に限らず、カズヤPのレスリングMADはマジでめちゃくちゃ歪みねぇから見るといいよ。行くぞオラァ!スパラパパパパパパァン!( ^ω^)!て感じ。




みんみんりすぺくたーyuuさん(投稿者名)


テレビで世界新記録が出るところを見た翌日にこんなの見せられたら笑うしかないじゃん。もうほんとこういうの大好き。完璧にふざけきった問答無用のアホ動画。本当にいいもの作ってくれたなと思います。MMDほめ春香動画ってこういう系の面白いのが多いからついそんなのばっかり探してしまいます。




くまみねP


実際のところ午後のオフィスでのオフィスレディ同士の会話なんてもっと死ぬほどろくでもないものに決まってる(失礼)と思うんだけど、でも少しは夢があってもいいよね。事務員二人?が海辺でのラヴなシチュエーションについて駄弁る話。この人ら絶対マーガレットの読み回しとかしてるよ。あんたがた10歳も年離れてるのに同級生の友達同士みたいだよ。音無さんはそう言われてかえって喜びそうだけど。くまみねPの絵って全然とげが無くて、誰が見ても気に入る絵柄なんではないかと思います。話も同じく。みんないつも怒ってなくて、心穏やかな時間の流れているところを切り取って動画にしているような印象。見ているほうも笑えると同時に安心した気持ちになります。こういうのを癒し系っていうのかな。




かりふらP


こういうのをあれでしょうか、情報爆発系とでもいうのでしょうか。見るものが多すぎて一目じゃとても追いきれない!そこがすごい!系の動画。cyanPのなんかも種類は違うけど同じ系統であるように思います。すごいよこれ、1コマづつ何かしら落書きがしてあって、後半へ進むにしたがってだんだんわけのわからない絵が増えてくるんだけど、でも流れで見るとちゃんと全体としてはあずさに見えるの。すごい手間だということがすぐに分かる。でも全体的には地味っていう。頭がおかしくないとできないよこういうことは。そしてだいたい頭のおかしい人というのは、何か圧倒的に凄くて普通じゃ見られない魅力的なものを作ってくれるものです。私はそういうのが好きです。あ、これも曲がすごくいいです。曲は何より重要。808ステイトというグループだそうで。ツタヤには置いてなかったです……。



そんなところです。



上の動画をまとめた、ニコニコ動画のマイリストです。