グルーヴライン

これ、掘り出し物。すごく面白いんでおすすめ!



J-WAVEの夕方のラジオ番組で、もうけっこう何年もやってるやつです。この前いい加減iPodに聴き飽きて何年かぶりにラジオを取り出しましたが、相変わらず適当な感じで面白かった。DJの人がブログをやろうかどうしようかとか何とかいう話だった。


こういう、音ハメ?逆かな、音に映像をはめ込むのって、手間はかかるけどちゃんと上手くできてれば本当に見て聞いての両方で二重に面白いから何度も見てしまいます。ラジオネタで作るとこういう傾向になるのかな。



こういうの大好き。ラジオってのは当然音声しかないので、音だけでリスナーに全てが伝わるように凄く気を使って作られてて、だからとても分かりやすい上に面白いんだと思います。本当はもっとラジオ聴きたいんだけど、家では電波が全然入らなくて電車に乗ってる時しか聴けないんだよな。


それでグルーヴラインだけど、もう5年位前かな?「恋のマイアヒ」が例の飲ま飲まイェイの空耳で大流行りする半年くらい前に、タイトルの分からない曲を鼻歌で唄って探してもらう「ミュージックレスキュー」というコーナーで唄った人がいたのを今でもなぜか覚えてます。その人は確かスペインだかの自転車レースの番組でBGMに流れてたって言ってたんだけど、その時は結局誰もわからなくて、後になってあののまネコフラッシュ見て「あーあの曲じゃん」と一人でスッキリしていたものです。多分日本で最初にあの曲に目を付けたのはあの時の鼻歌の人だと思う。