読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日常」のオープニングアニメがすごい



もちろん本編もすごく面白いですけど


観ればわかる。すごい。こういうの超大好き。こういう言い方は失礼だと思うんですけれども、音楽のリズムにやりすぎじゃないかってくらいビシ!バシ!って映像を合わせる感じがMAD動画みたいでした。MAD動画って「俺が見たいものを誰も作ってくれないのでしょうがないから自分でやる」って感じで作られるもんだと思うんですけれども、その「俺が見たいもの」を、この天下の精鋭アニメーション制作集団が本気で作ってくれたという感じがして、感動しました。ほんとに無料で観ていいのかなこれ。


この第14話は「神回」と評判がいいみたいなんですけれども、前回までと何がそんなに違うのか私にはよく分からないです。最初からずっと面白かったっての!
ただ、あれでしょうか。学校に通えることになったなのちゃんが大喜びする様子を見て、ほとんど誰にとっても当たり前な日常的暮らしというものが本当はいかにすばらしく、ありがたいものであるかということを多くの人が無意識に感じての評価なのかなと少し思いました。このアニメ自体、たぶんそれが一つのテーマとして作られているんじゃないでしょうか。非常に大勢の人たちの「日常」が失われたばかりであるこの今という時に、まさしくズバリこの『日常』が放送されているというのはなんだか非常に運命的なものを感じます。