読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imas20 2011bで選んだ動画1

アイマス


緑茶と麦茶とキャラメルマキアート

ハヤブサP


いわゆるノベマスという読み物ジャンルのものです。
私はあんまりノベマスや、架空戦記と呼ばれるたぐいの動画って観ていなくて、長いシリーズものが多いからという理由もあるんですけれども、絵や音が自分のアイマスのイメージと合わないからいうのもあります。
知らず知らずのうちに、自分にとっての「アイマスらしさ」というものがおぼろげにあるようで、それはキャラクタについてのものだけではなく、画面上の演出のしかたであるとか、BGMや効果音の付けかたにまで及びます。
そこへ来て、ノベル系の動画というのは作者さんの独自のキャラクタ感や、話しかたであるとか、間の取りかたや画面の演出方法がとても強く表れるジャンルで、そこが非常に魅力的なところだと思うんですけれども、私はどうもそういうのをあまり楽しめず「僕の思ってるアイマスと違う」と感じて敬遠してしまうことが多くて、我ながら損なことだなと思います。意外、かどうかはわかりませんが、私はアイマスについてわりと保守的というか、原理主義的な志向なのかもしれません。


それで、そんな中でこの動画はとても良かったです。音楽や効果音の耳ざわりが良く、刺激の少ない感じがお話の内容とよく合っているのであまり違和感が無いです。
ううん、いや、違和感はやっぱりありますね。あるんですけれども、気にならないです。かわいいから
かわいい話です。こういうのアニメでも見てみたかったですね。やっぱりキャラクタ同士のちょっと突っ込んだ掛け合いはアイマスファン永遠の夢なんだと思います。「ああ、事務所でヒマな時こういう会話してんのかな」って想像をふくらませてくれて、とても気に入りました。言葉遣いが自然で、気取っていないところも好きです。原理主義者も納得の一品。


こういうのって他にも探せばいっぱいあるんだと思うんですけども、どうやって探したらいいのかな。