読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夏の夜の

アイマス


**P(eiteiP)


なんというか、軽い動画と、重い動画というのがあると思うんですけれども、これはとても軽い動画です。なにも気負いせず、ぼーっと見てるだけでむこうの方から面白さがじわーっと伝わってきて、なんの労力もなしに「はーおもしろかった」と満足できるような動画です。そして、それでいてときどきまた思い出して見たくなってしまうような印象深さも持ち合わせているのがこの動画のいいところで、軽い動画なのに中までしっとりというか、表面だけでない味わいがあって、なんだかとてもいい物を見たような気分にさせてくれます。作者のeiteiPの動画にはいつもそういうところがあって、私はそれがとても好きで、気に入っています。


ふつう、こういう「見てよかったなあ」というような満足感を与えてくれるのは、たいてい重い動画を見たときだと思うんですけども、重い動画というのはつまり、すごく重厚で、内容が詰まってて、真面目で、一生懸命で、動画の細部までこだわりぬいて作られているのが素人でもひと目で分かって、動画の始めから終わりまで正座して手に汗握って見てしまうような、動画が終わったらフゥーと息をついて飲み物をとってしまうような、そういう動画をイメージするんですけれども、eiteiPの動画は軽いのに見た後の満足感が高くていつも不思議に思います。本当はいろいろ頑張って、ストーリーを練りに練って、編集や映像加工の腕前をふるって睡眠時間を削りながら作った激重動画なのかもしれません。でも、それが全然動画に表れていないというか、とてもクールで、シャイニーフェスタのロード中に作りましたって感じがあって、そういうところがいいんだろうなと思います。かも先生のバタ足理論ですかね。


あと、音楽がとても好きです。エゴラッピンてもっと激しい感じの曲を歌ってるイメージがあったんですけどもこの曲とってもすばらしいです。非常に、聞いていて幸せな気分になります。書き忘れてたけどeiteiPって選曲がいつもいいんですね。耳ざわりが良くて、聞いたことのない曲なのに一聴してすぐに気に入ってしまいます。なかでも今度のは特に良くて、雪歩が出歯亀しているあたりからの流れなんか最高ですね。動画は全体的にけっこう下世話な内容なのに、曲のおかげか終始とてもあたたかな空気に包まれて、ニヤニヤではなくニコニコしながら見てしまいます。ずっと見ていたいと思わされます。



はーほんと、これ見てると自分の作りかけの動画がほんとうにどうでもよくなってきます。もっとランキングに載ったりして、みんなに見てもらえるといいのに。こんなブログじゃなんの役にも立たないよほんと。eiteiPごめん。