もっと反抗してホラ

 このごろはアイマスMAD紹介系ブログ界隈ってどうなんでしょうか。まだ活発にやってるとこってあるのかな。以前は私の動画もいろいろなかたに褒めていただいてずいぶんいい思いをさせていただいたものです。再生数が少なくても、やはり一人でも褒めてくださる方がいると、ああ投稿してよかったなあと動画が報われたように思えて、じゃあ次もという気持ちを起こさせてくれるものです。

 とはいえ今やXBOX360PS3世代の作品の時代は終わってしまったし、この動画に言及してくださるところもさすがにないと思うので恥を忍んで私みずから少しばかり書かせていただきます。(セルフプロデュース)

 ---------------------------------------------

変身、あるいは逃れがたき反抗

 

絶険、あるいは逃げられぬ恋


くわらんP

  

 真っていつも最初は「キャピキャピのカワイイアイドルになって男子にモテまくりたいです!」とか言うんだけど結局王子様アイドルとして成功してエンディングでは「まあ悪い気分じゃないし王子様なのも自分ですよね」ってPとファンに絆(ほだ)されるのがお約束で、結局一度も「キャピキャピでカワイイ」アイドルで売らせてもらえたことがないんだよね。本人あんなに望んでいるのに。アニマスでも雪歩とファンに全否定される始末。

 OFAにはキャラクタそれぞれの専用曲を作るというシナリオがあって、そこで真の専用曲として作られたのが『絶険、あるいは逃げられぬ恋』。宝塚を感じさせる完全な王子様曲で、たしかに真にしか歌いこなせないという感じはするしかっこいい曲だと思う。

 でもこの曲を聴いた私はものすごく不満だった。か、かわいくねえー!結局こういうの歌わされちゃうのかあ~!真ちゃんかわいそう過ぎるー!ええお前なに喜んでんだよいいのかいこれで!もっとたまにはPとか作曲家とかに文句言って拗ねたりしろよ!と思った。

 アイマスのアイドルがプレイヤーに反抗しなくなって久しいですが、かわいいアイドルにあこがれて、自分の信じるかわいさを不器用に追求する姿というのが真の一番かわいいところだと私は信じているし、自分が誰からも王子様としてを求められていると知っていてもカワイイであろうとすることを諦めない姿というのが真の一番かっこいいところだと信じているので、『絶険』を素直に喜ぶ真の姿は、もちろんシナリオ上のこととはいえけっこうガッカリするものがあった。

 

 『絶険』を選択してステージが始まったらなぜかふるふるフューチャーが流れだすくらいの意気というか反抗心というか、Pの野郎やファンやゲームシナリオの言いなりになるばかりでない気骨のあるところを見せてほしいという気持ちで上の動画を作りました。ぜひ観てね☆

 

 --------------------------------------------- 

 律っちゃんは真の熱意に折れる形で反抗に付き合うんだけど律っちゃんも実はキュート系好みなので内心ではノリノリ。千早は歌えさえすれば基本的にユニットイメージとかはなんでもいいので良いも悪いもなく付いて行くという感じ。この3人は拙作『ネヴァー・セッド・ダーリン』の3人組で、律っちゃんもまたゲームシナリオに囚われた自らの運命を変えるべく反抗した前歴があるのでやはり真の肩を持つ気持ちがあった。

ネヴァー・セッド・ダーリン

という設定があった。

 

 

真「ヤローじゃないぞ、このヤロー!」

 これもまた何年か前に投稿した動画で、話の筋はほとんど同じなんだけどPの対応が正反対に違っていて、ついでに観比べてもらえるとおもしろいかと思います。

  

---------------------------------------------

選曲Sw@pping Festival

 ひさしぶりにまともな動画を投稿するきっかけを与えてくださったアイマスMADイベント『選曲Sw@pping Festival』のBBPとanさんにお礼申します。楽しいイベントをありがとうございました。それと私の担当曲であったところのビートマニアの楽曲『MENDES』を寄越してくださった直井Pと、私の選曲であったところのスカイラー・スペンスの『Can't You See』を引き当ててしまった終わり詩Pにも感謝申します。『変身』がいい動画になったのはお二人のおかげさまです。

 それから、イベント締め切りに間に合わなかった私の代わりにMENDESを動画にしてくれた赤ペンPと吊さんにもお礼を申します。どうもありがとうございました。結果的にいえばいい動画が余計に増えて、なかなか良かったことですな。(無反省)

 

  


マイリスト新しくしました

 

 プラチナスターズの真はどんなふうなのかなー(PS4まだもってない)。楽しみだけどいつも通りなんだろうなー。フリフリのドレスでキャピキャピにキメてPの首が危うくなっても本人はご満悦でPのほうが腹をくくるみたいなアツくてカワイイなシナリオが私は見たいの。